自然がいっぱい2

okuryu2.exblog.jp ブログトップ

AFボーグ89ED(改)試し撮り その1

          AFボーグ89ED(改)をK3に接続して、試し撮りに行きました。

          いつもの川で、のんびりカモさんを撮りました。
          マガモの向こうに、カワアイサ♀がいますなあ。

c0311196_15235399.jpg
          SS1/1000秒、F8.0、ISO1250 

          ちと暗いかなあ。




   




          でもって、F値を変えていきました。

c0311196_15285887.jpg
          SS1/1000秒、F10.0、ISO2000  

          おお明るくなった。

       
c0311196_15290796.jpg
         SS1/1000秒、F11.0、ISO2000

         あまり変わらないような・・・ 

c0311196_15291851.jpg
          SS1/1000秒、F13.0、ISO2500

          お、いい感じだけど、ISO2500かい!!

c0311196_15292790.jpg
          SS1/1000秒、F13.0、ISO5000

          場所を変えたら、ISO5000だと・・・

c0311196_15293661.jpg
          SS1/1000秒、F14.0、ISO6400

          さらにF14.0にすると、今度はISO6400になってしもうた。


          さて、ここで疑問点ですな。
          F値を上げていくほど、何で明るくなるんかいな?

          じつは、私のボーグにはしぼりなんぞついていません。
          F値を、こちらで勝手に設定していっているだけなんです。
          カメラは、設定されたF値に対応して、ISO感度を上げていくので
          画像が明るくなるわけですな。

          今までは、F値を設定することができなかったので、
          (F0.0という表示になる)そのまま撮ると、
          明るくなりすぎていました。
          そのため、思い切りアンダーで撮って、
          さらにソフトで修正していました。

          ボーグ89EDの本来のF値は、×0.7のレデューサーと
          F-AFアダプターをつけて8.0ぐらいになるはずです。
          で、一枚目はF8.0で撮ってみました。
          若干暗いので、F8.0を基準としながらも、数字上絞り込んで
          明るさを調整します。

          今回の画像は、すべてリサイズのみで修正無しです。

          ただ、ISO感度が5000とか6400は異常なので、
          だいたい8.0~10.0ぐらいを状況に応じて
          使い分けるとよいと思いました。

          そこそこのISO感度になるように撮って、ソフトで修正も
          ありかなと思います。


          (PENTAX K3+AFボーグ89ED(改))









          

[PR]
by okuryunoblog2 | 2016-01-12 19:13 | 野鳥
line

福井の片田舎に住む生き物大好き人間です。身近で観察した動植物の記録をお届けします。


by okuryu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30